トムのブログ

転職したてのアラサー、トムのブログです。海外旅行、転職活動、映画関連、その他日常の出来事を公開していきます。

中国でFacebookやLINEやGoogle Mapsを利用する方法 〜香港SIMカード〜

こんばんは。トムです。

 

前回の「海外SIMカードで格安インターネット - トムのブログ」に関連して海外SIMカードネタをもう一つ。

 

それは、中国でFacebookやLINEやGoogle Mapsを利用する方法です。

 

▼中国ではFacebookやLINEが使えない!! 

ご存知の通り、中国では、中国共産党によりインターネットの一部規制が行われており、

中国国内からはFacebookやLINE、Google関連のサービスが利用できません。

ホテルのWi-Fiでももちろん利用できません。これは旅行者にとってとても不便です。

 

これにより、以下のような不便が起こります。

・LINEで友人等と連絡が取れない

Facebookに旅行の写真をリアルタイムでアップロードできず知り合いに自慢できない

Google Mapが利用できないので、迷って目的地に到着できず時間のロスが発生する

 

これはとても不便だし、何よりスマホ依存症の現代日本人にとっては、

ちんポジを直したいのに直せない時のような強烈なストレスになるはずです。

 

 

▼中国で共産党からの規制を回避してインターネットを利用する

あるんです。。。

もちろん。 まあここにこの記事を書くくらいですから、

規制を回避してインターネットを利用する方法があります。

 

主に以下の2つがあります。

1.香港のSIMカードで利用する

2.VPNサービスと現地SIMカードを利用する

 

今回は、僕が実際に利用したことのある「1.香港のSIMカードで利用する」を説明します。

 

▼とても簡単!香港SIMカードを利用し中国で自由なインターネット

一つ前の記事「海外SIMカードで格安インターネット - トムのブログ」を読んだ方にはとても簡単です。まずはこちらを読んでください。

 

本手順は以下の通り

1.日本で下記で紹介する香港SIMカードを調達しておく

2.日本で使用しているSIMカードスマホから抜く

3.中国に到着したら、1で調達した香港SIMカードスマホにセットする

4.香港SIMカードに同封されている説明書通りに簡単な設定を施す

 

これだけで、中国でも何の規制も受けずにインターネットを利用することができます。

1と3について説明します。

 

1.日本で下記で紹介する香港SIMカードを調達しておく

調達するのは、以下のSIMカードです。

 このSIMカードは、中国と香港で利用出来るものです。

香港では香港の通信キャリアネットワークを利用しますが、中国で使うと海外データローミング状態で中国のキャリアネットワークを利用することになります。

 

何と中国では、外国のSIMを利用してデータローミング通信を行うと、中国共産党によるインターネット規制を受けないようなのです!

 

中国共産党は、自国民に対して情報規制はするけど、外国人に対しては情報規制する必要がない、ということなのでしょうか。

 

このシムはYahoo!ショッピングAmazonで購入可能です。

7日間有効で1GBまでのインターネット(3G)を利用することができます。

 

4.香港SIMカードに同封されている説明書通りに簡単な設定を施す

SIMカードを買うと、日本語の説明書が同封されておりますが、

念のため簡単に設定方法を示しておきます。

 

1.APNの「名前」と「APN」を「3gnet」と入力(ユーザ名やパスワードは空欄でOK)

 ※Android端末の場合は、既存のAPN設定はいじらずに、「新しいAPN」を設定する

2.「データ通信」と「データローミング」をONにする

 

 

とても簡単です。中国に渡航される際には、是非この方法をお試しいただき、

ちんポジを直した時のように快適なインターネットライフin Chinaを体験してください。